スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これでもか!防寒対策!!

毎日寒いですね〜

外に出るだけでも寒いのにバイクに乗るなんてーーー・・・



ちょっと無理〜〜〜〜〜!



でも3月になれば菜の花咲いたり、桜が咲いたり・・・、
ツーリングに出ると気持ちい〜〜〜い!



今から防寒対策して春一番のツーリングに備えましょ。



3月といってもまだまだ寒く、ちょっと走ると手も足も冷たくなって感覚がなくなるほど。



で!!



どうするか



まず下着・・・、発熱素材などの身体にぴったりする下着を着ます、
熱を逃がさない仕様になっているものを選ぶといいです。

次に保温できるウールなどのハイネックのニット、
ハイネックが基本です、首が開いていると保温しているはずの体温が逃げちゃいますよー。

その上に防風インナー、風を中に入れない構造になったものです、
少し値段は高いですが(10000円前後)これがあるだけでツーリングがとても楽・・・、
手首や首がしまったものが多く、上下そろえる事ができるので全身防風できます。

最後に防寒ジャケット、これも前身ごろのあわせ部分(ファスナーやボタンのついたところ)
から風が入り込まないように当て布などの工夫があるものを選ぶといいです。

下半身は基本的に上半身と一緒です、
間違ってもジーパン一枚とヒート●●●だけ、みたいな組み合わせで出かけないように
気をつけましょー!

さらに熱線入りのインナーを組み合わせると最強です。
ジャケットインナー、パンツインナー、ブーツインナー、グローブインナーがあります、
バッテリーからコードをつないで暖めるものが多いですが、電池式のものもあります。
お店にはオバハンが使っているものがおいてあるので気になる方はお声かけくださいね。




ちなみにこの仕様で熱線入りのインナーを使ったら暑すぎました




ブーツの中も冷えるので五本指の絹の靴下を履きます、
絹は血行が良くなるので化学繊維などのものより冷えません。
ブーツに余裕があれば五本指の靴下+厚めの発熱素材の靴下で完璧です。



グローブは冬用のぶ厚いものが暖かいですが、バイクの操作性が悪くなるので
熱線入りのグローブインナー+皮のグローブがおすすめです。
熱線入りのインナーまでは・・・、という方にはグリップヒーターという手もあります、
グリップを暖めるものですがこれもあたたかいですよーー、ご相談くださいね



マフラーなどでさらに防寒も可能ですが走行中にはずれるとたいへん危険です、
ぐるぐる巻いて使うものはジャケットの中に入れてしまったほうがいいです、
できたらネックウォーマータイプのつながったドーナツ状のものがいいですね



さあ!!寒さに負けず快適なツーリングをお楽しみください



でも夏が待ち遠しいオバハンでした










スポンサーサイト

  • 2014.09.09 Tuesday
  • -
  • 09:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
-No bike, No life- 鹿嶌二輪工房
株式会社風