スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

未来は明るい?

甥っこと娘・・・。






バイクにまたがる・・・、バイク乗りにとってはあたりまえのことだけど
小さな子どもたちにとってはものすごーーーく特別・・・。

バイクが家に無ければバイクを知らずに大きくなっちゃいますよね、
近年、バイク乗り人口は激減しています、
それは、若者の乗り物離れが原因。

確かに危険な乗り物だけど、バイクで感じる風や季節の匂い、
仲間がいる事の楽しさ・・・、いろいろな特別を経験してほしいと思います。

十年後、みんなと一緒にバイクでツーリングに行きたい!
二輪のオヤジと二輪のオバハンの切なる思いです(^^)/


スポンサーサイト

  • 2014.09.09 Tuesday
  • -
  • 18:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
う〜ん^^いいですねえ。。。
僕がバイクに興味を持ったのも、先輩が乗ってて
自慢をしに、見せにきてくれたことがきっかけ。
そして、操作を教えてくれて、乗させてもらえることが出来たこと。初めて動力による風を感じた瞬間でした。
最近では、そういうことが無くなってきてるんでしょうね。
僕は自転車も好きでよく乗ってますが、そこからの
きっかけがあるとないでは、人生観が変わるくらいな
イメージが僕にはあるので、もっと業界全体で
盛り上げて欲しいと思ったりしますが、自分の
家がバイク屋だったら、見方はどんな風になるんだろう?ってちょっと気になります^^
思春期の頃にでも、聞いてみたいものですね^^



今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


NO BIKE NO LIFE


  • 2012/12/30 5:28 PM
あけましておめでとうございます、
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末のお忙しいなか、コメントありがとうございました、
お返事が遅くなってしまってごめんなさい(TT)

上の娘は4年生の頃モンキーに乗せました、
危なかっしいながらもちゃんとチェンジして
乗れるようになりました。
今自動車免許を取りに行っていますが『マニュアル』で取得予定です、
学生なので金銭的にゆとりがないため二輪の免許までは
無理のようですが、乗りたいと言っています。

私も小さい頃父のカブの後ろに乗せてもらっていました、
その時の『風』が無意識のうちに刷り込まれ、バイクに
乗りたいといつの日か思うようになったのを覚えています。

その昔、移動手段がバイクだった頃は必然的に子供に対して
そんなすり込みができたのかもしれないですね。

時代が変わってバイクが家の駐車場から消えた今は
子供にバイクの『風』を伝える手段はないような気がします。

でも!!がんばりますよー、こんな楽しい乗り物ないですから(^^)

…NO BIKU,NO LIFE…ですもんね〜〜〜!



  • 二輪のオバハン
  • 2013/01/08 4:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
-No bike, No life- 鹿嶌二輪工房
株式会社風